野生 キツネ 撮影 Wild Fox Encounter

学名: Vulpini イヌ科

札幌公園でキツネを撮影出来ました。警戒心が高いのでなかなか長くは撮影出来ず逃げてしまい最後のほうで見つけた場所で長く撮影が出来たシーンです。公園の橋の下で歩いていたのを見つけ撮影することが出来ました。始めたこちらをみては止まったりしてました。ですので少し距離をとったりしゃがんで橋の隙間からビデオを回したりしました。
キツネは氷の上を歩いても寒くないのでしょうかね?

アイヌ語を調べましたがチロンヌプと呼んでいたそうです。
(北狐)きたきつねは、1924年(大正13年)に岸田久吉が樺太に生息する本種に対して命名したものだが、その後に北海道と千島列島南部に生息する本種も北狐と名称がある。

キタキツネ物語と呼ばれる映画1978年(昭和53)年公開のドキュメンタリー映画 があったそうでよく知られるようになったそうだ。(キツネは病原菌の関連でズーム可能のカメラで撮影してみるのがよいのではないかと思いました。)

I took a picture of a fox.
It was fast to run and walk.